全日(通学)スタイルソーシャルコース

国内で地域の諸問題の解決に向き合う

国内で地域の諸問題の解決に向き合う

海外だけでなく、国内にも私達が知らない異文化や問題・課題が存在しています。国内留学という形で、日本を舞台に、本物の問題発見・解決型学習を実践します。
世界と日本の社会課題を抽出し、問題の根本原因を見極め、その解決策をビジネスの力で解決できる社会起業家マインドを育てます。

ソーシャルコースの3つの特色

  1. プロジェクトごとの国内留学
  2. 社会課題を現地で体験することで身につく人間力
  3. 留学をしても、3年間で卒業可能

カリキュラムについて

カリキュラムについて

卒業時に、「自分が生涯をかけて解決したい社会課題」が明確であり、すぐに「社会起業家として起業する」、または「国内外の大学でさらに深く学ぶ」人材を育成します。

カリキュラムについて

高校1年次は「NIE」を中心に日本、世界が抱える社会問題の基本的な理解を深めつつ、学習支援アプリを活用することで基礎学力を構築し、生徒たちの将来像を具体化します。
高校2年次以降は通信制高校だからこそ実現できる最大一年間の国内留学を通じ、日々の学習と体験学習を両立させることで、生徒の興味・関心をとことん追求できる環境を整えます。

プロジェクト型インターンシップ

プロジェクト型インターンシップ
詳しい説明を見るClose

自治体や企業と協力し、生徒が様々な地域でインターンシップする機会を与えます。
インターンを通じて業界を知ることができ、インターンシップを通じてなりたい職業を見ることができ、期間は数日から数週間、長い人では数か月実施する生徒もいます。プロジェクト型なので、各テーマや課題に基づいて学習→実践→反省を繰り返す実践型教育です。
実際の業務を社員と共に行っていくので、責任感や緊張感がともなうだけでなく、実務レベルのスキルが身につくので一足先に社会を体験する機会になります。

起業塾(有志)

起業塾(有志)
詳しい説明を見るClose

日本は、欧米各国に比べて起業家教育が遅れていると言われており、イギリスの開業率は約14%、アメリカは約10%であるのに対し、日本の開業率は約5%と低いのが現状です。
今後、少子高齢化、人口減少の進行に伴い、GDPも減少してきます。こうした状況下では、新たな付加価値を生み出すことができる起業家が多数輩出されなければ、国の活力の低下にもつながります。高校生に実践的な起業ノウハウを教え、起業家を輩出することは、日本経済再生・地方創生の実現にもつながり、社会的意義も大きいといえます。
こうした背景のもと、この企業体験を通して生徒たちが在学中に起業し、経営を行う本格的な起業教育で、高校生版MBAを目指したカリキュラムだといえます。
起業するために必要な知識、経営戦略や事業運営、ノウハウを学び、実践します。専属メンターとして、本学園の理事長であり、起業経験者でもある渡邉美樹が、生徒に直接指導を行うほか、講師として著名な起業家や経営者などを招聘し、実体験に基づいた実践的な講義を受けます。
高校3年次には、一般社団法人「ソーシャル・ビジネス・ドリームパートナーズ」から出資を受け、実際に起業し営業活動を開始することを目指します。

●内容

  • 起業と理念経営を学ぶ
  • 日本・世界の企業化ストーリーを研究する
  • 新しいビジネスモデルの潮流、経営戦略論を学ぶ
  • 課題発見と解決方法を学ぶ
  • ビジネスモデルの策定
  • 競合・モデル企業調査
  • 財務諸表 P/L、B/S、C/Fを学ぶ
  • 事業計画、収支計画、資金繰り計画の作成
  • 実際に会社設立

ソーシャルコース3年間の過ごし方[例]

1年次

将来、起業をしたいと考え、ID学園高等学校のソーシャルコースに入学。朝からNIEの授業で新聞を熟読し、国内外の情勢を理解し、自分の意見を考える。 また、自分のビジネススキルの基礎を身につけ、起業塾に参加する。

2年次

ビジネスキルとビジネステーマを身につけ構築するためのゼミの時間と起業塾の時間をかけ合わせながら、自分の研究テーマを企業や自治体にプレゼンし、連携して課題解決や改善に取り組む。その中で、アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につける。

3年次

起業塾やゼミ活動で社会人の人脈を広げ、声をかけてもらった企業でインターンシップを行う。2年次に培った力をその環境で実践する。
3年間の活動履歴を最大にアピールし有名国立大学の総合型選抜入試に合格。合格後も引き続き、インターンを続け、高校生のうちにビジネスに必要な資格を取得。

すきなことを好きなだけ
				あなたの居たい場所が「学校」になる フレックス型コース
通信制×全日制のハイブリッド型 第4の学校教育”を提供する最先端のコース 全日型コース