在校生ログイン
ID学園高等学校
資料請求
説明会・個別相談
Web出願
教職員採用情報
ID学園高等学校

よくある質問

よくある質問

ID学園高等学校に寄せられる主な質問について、一覧を掲載しています。

個別のご質問・ご相談は「お問い合わせ」のフォームからお気軽に本校へお問い合わせください。

通信制について

Q1.通信制高校とは何ですか?

報告課題(レポート)に取り組み、決められた期間内に提出する。
科目ごとに決められた回数のスクーリング(面接指導)を受ける。
添削指導を受け、レポートに基づいたテストに合格する。

以上の3つを積み重ねて必要な単位(74単位以上)を取得することによって高校卒業資格を得る高等学校です。

Q2.3年間在籍しなければならないでしょうか?

卒業するためには3年間の在籍が必要となります。
ただし、編入学および転入学の場合は、前在籍校の在籍期間を引き継ぐことができます。
状況により異なりますので、詳しくはお問合せください。

Q3.あまり中学校に通えていないのですが、入学できますか?

入学できます。
自分のペースで勉強をはじめられます。
個人の学力に合わせて中学生の勉強の基礎から立ち返って学びますので学力に不安があっても大丈夫です。

Q4.現在高校に通っているのですが、退学してから入ったほうがよいですか?また、転校はできますか?

途中入学の場合、原則的には前の学校での在籍期間や修得した単位を引き継ぐことが可能ですので、
退学して編入するよりも転入(転校)をお薦めします。
ただし、状況により異なりますので、詳しくはお問合せください。

Q5.今の高校で取得した単位や履修中の科目はどうなりますか?

かつて高校に在籍したことがある場合は、当時取得した在籍年数及び科目やその単位の一部を卒業に必要な単位数や在籍年数として活かすことができます。

Q6.現在地方在住ですが、出願は可能ですか?

ID学園高等学校は広域通信制なので、通信型フレックスコース(オンライン学習コース)へ入学希望の場合、以下のいずれかの都県にお住まいの方であれば出願可能です。
また、それ以外の地域にお住まいの場合は、合格後にそれらの都県に住民票を移すことができることを、出願時にお伝えしていただければ出願可能です。
※通学型週1日コース、週3日コース、週5日コース、ソーシャルコース、グローバルコースへ入学希望の方は東京本部校へ通えることが前提となりますのでお気をつけください。
【対象となる都県】長野県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県・山梨県・静岡県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県

学校教育について

Q1.校名のIDとはどういう意味ですか?

Identity のIDです。私たちは、すべての生徒の「個」を大切にし、それが大きく花開くまで伴走します。
また、Ikubunkan DreamのIDでもあります。
全ての生徒が夢を持ち、夢を実現するために、ID学園高等学校は全日制の郁文館高等学校、
郁文館グローバル高等学校の夢教育における実績を踏まえ、生徒の“多様な夢”の実現に全力を尽くします。

Q2.第4の学校教育とはどのようなものですか?

通信制課程の仕組みをベースに、生徒の自立・自己選択に基づいてカリキュラムが編成され、学校と社会が一体になった環境整備型の教育になります。
郁文館の夢教育における、Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の4段階を繰り返すことによって、夢への行動を継続的に改善します。
また、ID学園高等学校の生徒は郁文館グローバル高等学校で培った協働ゼミ教育や留学プログラムを最大限に活用できます。
グローバルに通用する人材育成として、トータルの人間力を育成します。

Q3.郁文館高等学校(全日制)へ移ることはできますか?

一定の条件をクリアすれば可能です。ただし、通信型フレックスコースから直接移ることはできません。
ソーシャルコース、グローバルコース、もしくは週5日コースで出席状況や成績状況が良好で、且つ郁文館夢学園の全日制高校規則を遵守できる生徒とみなされた際に、全日制へ移ることが許可されます。

Q4.就学支援金は適用されますか?就学支援金は適用されますか?

適用されます。「就学支援金(高等学校等就学支援金)」とは、ご家庭の教育費負担軽減を目的として、授業料の一部を国が負担するものです。
支給申請を行うことにより、単位制・通信制課程の授業料(当校の場合1単位あたり6,900円)に対し、世帯収入に応じて1単位あたり4,812~6,900円が支給されます。

学校生活について

Q1.進路指導は充実していますか?

生徒一人ひとりが夢や目標に向かっていけるように担任の先生などが、大学・短期大学・専門学校、就職相談まで、最適な進路指導を行います。
特に大学進学においては、郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校が合格実績に定評があるため、そのノウハウをフル活用し、生徒の夢や実力を最大限に引きだした進路の発見と指導を行うことができます。
また、グローバルコースでは、郁文館グローバル高等学校で培った海外大学進学の実績が豊富にあるので、海外進学を選択することもできます。

Q2.学力に自信がないのでレポートを提出できるかどうか不安です。

心配要りません。ID学園高等学校には映像授業があり、自分の好きな時間に好きな科目を視聴できるので、自分のペースで取り組む事ができます。
何度でも繰り返し視聴できるので、現在は学力に自信がない方でも安心してレポート作成ができます。
また、わからないところは電話やメールで質問することが可能です。

Q3.在学中に不安なことや心配なことを相談する相手はいますか?

生徒一人ひとりに担任の先生がつきます。
担任の先生は入学から卒業までのカリキュラムや夢実現までの計画から実行について、また、進路の悩みなど高校生活を安心して楽しく過ごせるように様々なアドバイスをしてくれます。
相談の仕方は、直接面談をお願いするのもよいですし、電話やメールを使用して相談することもできます。
また、担任の先生以外にも経験豊富な先生がおりますので、相談しやすいと感じる先生に相談してみてください。

Q4.授業以外にはどのような活動があるのですか?

通学型週1日コース、週3日コース、週5日コース、グローバルコース、ソーシャルコースの場合、文化祭、スポーツ大会などの学校行事の他に、特別活動としてNIE(Newspaper In Education)や協働ゼミ、海外研修もあります。

Q4.図書館は利用できますか?

クラウド電子図書館サービス「LibrariE」を利用し、電子書籍をいつでもどこでも無料で読むことができます。
また、通学型コースの生徒は、法人本部校の図書館で30,000冊の蔵書を利用することができます。

Q5.友達はできますか?

どのコースでも友達ができる環境を用意しています。
通学型コースの生徒はもちろんのこと、通信型フレックスコースの生徒もスクーリングを通じて多くの仲間とつながることができます。

Q6.制服はありますか?

服装は自由ですが、ID学園高等学校専用の制服(標準服)をご用意しています(購入は任意です)。

Q6.通学定期券は買えますか?

ID学園高等学校は学校法人のため、通学型コース(週3日コース、週5日コース、グローバルコース、ソーシャルコース)の生徒に関しては「通学定期券」、「通学用割引普通回数乗車券」が購入できます。

Q7.通学型の生徒が長野県の本校に行くことがありますか?

あります。ただし、毎日通う必要はありません。長野の本校で行われるスクーリングの際に参加します。

ID学園高等学校は

一人一人にあった高校生活を一緒に考えます。

無料:電話相談0120-426-966 無料:オンライン相談も説明会個別相談はこちら 資料請求 Web出願受付

Copyright (C) 2021ID学園高等学校 ALL Right Reserved

HOME Web出願 資料請求 説明会
相談会