在校生ログイン
ID学園高等学校
資料請求
説明会・個別相談
Web出願
ID学園高等学校

教員紹介

教員紹介

教員紹介

夢を追う
仲間として

たかはし なつこ

高橋 奈津子【担当:地歴公民科】

高橋先生のメッセージ

みなさんにはどうしても叶えたい夢がありますか?

はっきりとした夢を持っている人、ぼんやりと夢を描いている人、まだまだ夢を見つける途中の人もいるかもしれません。

みなさんにはその夢を応援してくれる人はいますか?

きっとみなさんが思うよりもっと多くの人がみなさんの本気で夢を追う姿に心を動かされているはずです。

みなさんにはその夢を一緒に追ってくれる仲間はいますか?

1人では成し遂げられないことも、仲間がいるから途中で投げ出すことなく、限界以上の努力ができるものかもしれません。

ぜひ、私たちをみなさんの夢を追う仲間にしてください。

文字を
書くこと

しょうじ ごう

東海林 剛【担当:芸術書道科】

東海林先生のメッセージ

スポーツでは1流選手が不振に陥るとマスコミが盛んに用具に持ち方、位置、フォームなどのチェックをする場面を見かけますよね。文字を書く行為もスポーツと同じように、持ち方やフォームなどが大変重要です。日頃接する学生の上手く字が書けない原因の多くは、持ち方や筆の動きにあります。小学校の1、2年生の時は姿勢や用具の持ち方は厳しく言われてきましたが、今はどうでしょうか?

文字は読めれば良く、食事は食べられれば良いのかな?

筆記用具の持ち方は箸の持ち方と共通性があります。人類が永年使用するうちに、極めて理に適った形にたどり着いたものです。

正しく理に適った姿勢や持ち方は正しく整った文字を書きやすく、心地よさや自信をもたらしてくれます。正しい身体の使い方は、心も育てるようです。少し気をつけてみて下さい。

努力は
才能を上回る
君も例外ではない

すずき みつなり

鈴木 三成【担当:英語科】

鈴木先生のメッセージ

出会った生徒が、多感な時期に明るく振舞うことを忘れ、自分の存在を信じていなかったり、周りに受け入れられず居場所をなくしていたりすると、私は何とかしてあげたいと思い、必死に手を差し伸べてきた。

結果を出るまでその生徒たちに寄り添い続けたことで、彼らが努力を弛まず克己する姿を私は見ることができた。それはまさに私の幸せでもあった。

渾身の力を込めて、悔いのないように挑戦すれば必ず自信に繋がる結果を手にすることができる。そのことをどんな生徒にも気づいてもらいたい。だから、私と出会った生徒にはこう言う。「努力は才能を上回る、君も例外ではない」と。

あなたに
とっての
勉強とは

いしはら まさや

石原 雅也【担当:数学科】

石原先生のメッセージ

あなたにとっての勉強とはどのようなものですか?また、それは何のためものでしょう。

ほとんどの人が教科書を使って勉強を進めることをイメージすると思います。そして、それは進学するためのものだと。もちろん、教科書を使って教科の勉強をすることは重要です。しかし、大人になって働き始めると、そこにはもう教科書はありません。自分自身で学び考え、仕事をしていくのです。大切なことは教科書にないことも学び、考え、意見をもつ必要があるということです。時事ニュースや社会問題を知り、自身の考えを深めていくなどID学園高等学校では、教科以外の勉強も行うことができます。よりよい大人になるために、ぜひID学園高等学校で共に学んでみませんか。

ID学園高等学校は

一人一人にあった高校生活を一緒に考えます。

無料:電話相談0120-426-966 無料:オンライン相談も説明会個別相談はこちら 資料請求 Web出願受付

Copyright (C) 2021ID学園高等学校 ALL Right Reserved

HOME Web出願 資料請求 説明会
相談会