ブログ

2020/07/01

入学後のID学園について、ID学園高等学校の第1期生に聞きました。

「みなさんはじめまして!ブログ担当の鈴木です。普段は英語を担当しています。

ID学園をもっと知りたい!という皆さんに、学校生活について発信していきます。ご注目ください。」

今年度ID学園の第1期生としてグローバルコースに入学した青木大地君にID学園のことを率直に聞いてみました。。

 

Q1:ID学園を選んだきっかけは何ですか?

自分の目標として、将来サッカーを通して、困った人を支援していきたいと考えたときに、語学力の向上とサッカーを上手に両立できる環境であり、手厚いサポートを受けられる環境があったからです。

 

またAIを活用した、時代に即した学習メソッドがあり、英語の授業では、グローバル人材育成への意識、ビジョンがしっかりあったからです。

 

Q2:ID学園に入って良かったことは何ですか?

先生方との距離がとても近く、少人数体制で教えてくれるところや、疑問に感じたことを質問するとすぐに返答してくれるところです。

また、一人一人に合わせて、とても丁寧で柔軟な対応をしてくれるところもうれしいです。

 

私的には、海外大学への進学も視野に入れているので、英語の授業では沢山しゃべることができ、スピーキングのスキルが上げられるところも良かったです。

 

 

 

Q3:実際にID学園に入ってみてどうでしたか?

勉強面での不安が解消されました。特に授業以外にも、英語の勉強法からエントリーシートの添削まで個別で教えてもらえることはうれしいです。

 

次回は英検1級の長文のレクチャーを個人的にしてくれるのも楽しみしています。

 

また、ID学園は1年時から大学を意識させてくれるので夢や目的を持って学校生活が送れます。

 

先日は、先生から、西東京三大学連携「 高校生グローバルスクール」に参加してみないかと勧められ、高校生のうちにいろいろな活動にチャレンジすることの重要性に気づかされました。

今のままで満足することなく、次のステージに向けて目標や夢を掲げて行動できる環境だと思います。

 

以上が大地君のインタビュー内容でした。

 

大地君にインタビューした際に感じたのは、自分に合った高校を選べたことに安心しているところでした。

今後も大地君の成長に大いに期待したいと思います。

 

 

すきなことを好きなだけ
				あなたの居たい場所が「学校」になる フレックス型コース
通信制×全日制のハイブリッド型 第4の学校教育”を提供する最先端のコース 全日型コース