NEWS & TOPICS

2021/09/01

海外帰国生対象 10月編入学に関するご案内

ID学園高等学校は海外から日本に帰国された高校生の編入学を受け入れています。

 

 

編入時期・対象者

・ID学園高等学校では4月と10月に編入学できます。

・海外における9年生の課程を修了されている方が対象となります。

 

ID学園高等学校の特長

特長1:英語力がキープ&スキルアップできる環境

・ネイティブスピーカーの先生とのAll English授業があり、4技能をバランスよく鍛えられます。

・オンライン上でネイティブスピーカーと1対1で話す「席上留学」では、海外生活に必要なシチュエーショントレーニングや英語でのディスカッションからプラクティス可能です。

・進路指導の経験が豊富な教員陣で、大学進学サポートを行います。同法人が運営する「郁文館グローバル高等学校」で培ったノウハウを活かし、海外の大学進学もサポートします。

 

特長2:突然の海外留学も対応。オンラインコースで卒業を目指せる

・ご家族の都合などで再度海外在住となった場合、通信型フレックス(オンライン)コースにコース変更することができ、

海外にいてもID学園高等学校のサポートが受けられ、タイミングよく日本の高校卒業を目指せます。

※コース変更は毎月可能(前月の10日までにお申し出が必要です)

 

特長3:海外経験豊富な教職員&生徒

・同法人が運営する「郁文館グローバル高等学校」で、多くの生徒の海外留学をサポートしてきた教員がID学園高等学校で教職員を務めています。実際に留学経験がある教職員も多く、週に1~2回はネイティブスピーカーの講師が来校します。

・生徒の中には、海外で生活していた生徒や留学中の生徒もおり、生徒間も海外を身近に感じられる環境があります。

 

こんな方におすすめ

・日本の高校になじめるか不安。多様を容認できる学習環境がいい

・大学進学のために日本の高校卒業資格が必要

・英語力をいかしたい

・英語以外の科目が不安、他の教科も自分のペースで学びたい

・将来海外に進学、就職したい

 

現地高校の在籍期間・単位の引き継ぎについて

高校を卒業するためには、在籍期間3年、74単位を取得する必要があります。

そのうち、前籍校で取得した単位を引き継ぐことが可能ですので、個別にご相談ください。

例:アメリカの高校で10th Grade = Sophomore(日本で高校1年生)を修了してから帰国した場合 → 一括認定して年間の単位を引き継いで編入学することができます。

※必要に応じて前籍校に問い合せなどがありますのでご了承ください。

 

英語以外の学習サポートについて

ID学園高等学校での授業は、中学校の学び直しから、受験対策授業まで多岐にわたり、

本人の希望に応じて、生徒のベストなカリキュラムを組んでいます。

また、予備校の人気講師の授業が視聴できる「スタディサプリ」が利用でき、

AIが生徒の習熟度を判断してその人オリジナルの学びを提供する「AI学習」も取り入れています。※AI学習は通学型コースのみ

 

海外から日本に帰国後、学習環境の違いや文化の違いに戸惑うこともあるかもしれません。

多様な文化に抵抗なく、自由に学べるID学園高等学校で、海外で得た経験、語学力を活かして学業に励んでください。

 

 

お問合せ

ID学園高等学校の説明会・相談会に行ってみよう!

Web出願受付

すきなことを好きなだけ
				あなたの居たい場所が「学校」になる フレックス型コース
通信制×全日制のハイブリッド型 第4の学校教育”を提供する最先端のコース 通学型コース